医院ブログ

忙しいあなたに電動歯ブラシのご紹介

2019/08/21

◆忙しい時代の皆様へ

子どもも大人も忙しいこのご時世において、歯磨きをする時間をつくるのは容易ではないと思います。
特に1本1分を使って歯を磨くとなると平均して30分の時間を費やすことになります。
1日1度しか磨かない場合は30分で済むかもしれませんが、朝・昼・夜きちんと歯磨きをしますとトータルで1時間半、1日の16分の1を歯磨きの時間に充てることになります。
歯科医師としてこれぐらいの時間を使って歯磨きをして欲しいという気持ちはありますが、実際にその時間を歯磨きの時間に充てるとなると難しいと思います。特に小さなお子様がいる場合は、お子様のお世話に付きっ切りになることが多いと感じます。
1時間半を歯磨きに充てろとお伝えするのは簡単ですが、実際にお世話をなさっているお母さん・お父さんの方々にとっては自分の時間を作ることが難しく、無理難題のように思います。
そこで、私たち歯科医院の存在があるわけですが、定期検診に通院するというのもままならないかと思いますので、今回はご家庭で少しでも歯の予防ができる方法をお伝えしていきたいと思います。

 

◆電動歯ブラシのご紹介

皆さんは普段どんな歯ブラシを使っていますか?
恐らく、薬局やスーパーで売られている市販の歯ブラシかと思います。
忙しい皆様が市販の歯ブラシを使って丁寧に歯磨きを行うのには限界があるかと思います。
そこで、時間短縮という点において電動歯ブラシをお使いになられることをオススメします。
通常の歯磨き時間を削減できるとともに、一定の力でブラッシングすることができますので、きちんと磨けていない歯というのが少なくなります。
また力を入れすぎることがないため、歯肉退縮や知覚過敏の原因になるような強いブラッシングになってしまうといったこともありません。
普段の歯ブラシを電動歯ブラシに変えてみることで、歯磨き時間の短縮に繋がり、予防にも繋げられるのではないかと思います。

 

◆電動歯ブラシの注意点

ここまで電動歯ブラシの良さをお伝えしてきましたが、電動歯ブラシにもデメリットがあることは忘れないでください。
中でも、もっとも大きいとされるデメリットが歯磨きをした気分になってしまうことです。
自分は歯をきちんと磨けていると思い込んでしまうことで、細かな部分まで目が届かなくなってしまいます。
歯と歯の間や歯周病の細かなケアまでは、電動歯ブラシ1本ではできませんので、普通の歯ブラシや歯間ブラシと合わせて使うことを心掛けてください。
もし、時間をつくることができたのなら私たち専門医院である川崎駅すぐの歯医者「リバーク歯科」に検診にいらしてください。