医院ブログ

虫歯になりやすい体質は遺伝するのか?

2017/08/28

  • 画像1-1

■虫歯になりやすい体質は遺伝するのか?

親子で虫歯になりやすい体質だと、「これって遺伝なのかな?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、虫歯は遺伝しません。

生まれたての赤ちゃんの口内には虫歯の原因菌は存在しないのです。

なのに、なぜ成長とともに虫歯になるのかというと、お父さんやお母さんとお子さんが同じお皿で食事をするなどして、大人からこどもへと虫歯が感染してしまうからなのです。

例えお父さんやお母さんがその時に虫歯でなかったとしても、過去に1回でも虫歯になったことがあれば、虫歯の原因菌は必ず存在します。

それほど、虫歯の原因菌の死滅は難しいのです。

 

大人からこどもへと感染してしまうようなことは一切していないのに、なぜ親子ともども虫歯になりやすいのか?

やっぱり遺伝ではないのか?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、虫歯になる原因として、原因菌の他に食べ物やもともとの歯質というものが大きく関係してきます。

歯並びや歯の形などの歯質には、食生活といった生活習慣が大きく影響します。

親子であれば、やはりその生活習慣は似通ったものになるでしょう。

そのため、「虫歯になりやすい体質は遺伝かな?」と感じてしまうのかもしれません。

 

これらを防ぐためには、日頃の食生活や生活習慣の見直しが重要となります。

リバーク歯科は、予防歯科に力を入れております。

「なる前」のケアで治療いらずのお口にしませんか?