歯が痛い・しみる(一般歯科)

虫歯のこと、本当に知っていますか?

虫歯のこと、本当に知っていますか?

お子さんからご年配の方まで、誰もが知っているお口の病気である「虫歯」。でも、虫歯のことを正しく理解しているという方は、実はそれほど多くないのが現状です。こちらでは、正しい治療や適切な予防に励んでいただくために、川崎駅近くの「リバーク歯科」が虫歯についてくわしくご説明します。

あなたは大丈夫?~虫歯チェックリスト~

次のような症状はありませんか? 一度チェックしてみましょう。

  • 過去に虫歯になったことがある
  • 1日3回以上、甘い食べもの・飲みものをとっている
  • 歯が重なり合って生えていたり、飛び出していたりする部分がある
  • デンタルフロスや歯間ブラシは、あまり使わない
  • 歯の表面がザラついている
  • 歯に、白く濁ったり茶色くなったりしている部分がある
  • 冷たいものがしみる
  • デンタルフロスが切れやすい
  • 歯が痛い、痛むことがある
  • 歯がしみたり痛んだりしていたが、今はなくなっている

背景アイコン

この中に、ひとつでも当てはまる項目がある場合は、虫歯になる可能性が高い、もしくはすでに虫歯になっているかもしれません。初期段階の虫歯には自覚症状がほとんどないので、自分ではなかなか気づけないもの。痛くないうちに一度診察を受けていただくことをおすすめします。

虫歯の原因とは?

虫歯ができる直接の原因は、プラーク(歯垢)にひそむ細菌(虫歯菌)です。プラークの中の虫歯菌が食べカスに含まれる糖分をエサにして「酸」を出し、この酸が歯の表面を徐々に溶かすことで虫歯ができるのです。

プラークの増加 エサとなる糖分の増加
プラークの増加 エサとなる糖分の増加
  • お口の中にプラークがあればあるほど、その中にひそむ虫歯菌も増えます。
  • 毎食後の正しいブラッシングでプラークをしっかり落とし、常にお口をキレイにしておくことが重要です。
  • 食べカスが残っていればいるほど、虫歯菌が出す「酸」が増えます。
  • だらだらと食事やおやつを食べ続けないようにして、口の中に糖分がある時間を減らすことが重要です。

虫歯の進行段階と治療法

進行段階 症状 治療法
【C0】
【C0】
ごく初期段階の虫歯です。歯の表面のエナメル質がわずかに溶けはじめて白濁していますが、痛みなどの症状はありません。 正しいブラッシングやフッ素塗布などによって、治癒が期待できる段階です。
【C1】
【C1】
エナメル質の溶解が進み、黒ずみが現れた状態です。冷たいものがしみることがあります。 虫歯に侵された部分を削って、その部分にレジン(歯科用プラスチック)などを詰めます。
【C2】
【C2】
エナメル質の内側にある象牙質まで虫歯が進行した状態です。冷たいものがしみるだけでなく、ときどき刺すような痛みがあります。 虫歯に侵された部分を削って、インレーと呼ばれる詰めものを入れます。
【C3】
【C3】
象牙質のさらに奥にある神経まで虫歯が進行した状態です。何もしなくても、激しい痛みが現れます。 根管治療を行い、クラウンと呼ばれる被せものなどを入れます。
【C4】
【C4】
歯冠部分がほとんど溶けてなくなり、歯根まで虫歯に侵された状態です。神経が死ぬと痛みはなくなりますが、歯根部に膿がたまると再び激しく痛みます。 ほとんどの場合、抜歯が必要となります。抜歯後には、入れ歯・インプラントなどによって、噛む機能を回復させます。

重度の虫歯を残す治療~根管治療~

歯の中には、神経や血管が入っている「根管」という細いトンネルがとおっています。虫歯が進行して根管まで達する【C3】の段階になると、神経は死んでしまい、従来ならその歯は抜かなければなりませんでした。しかし近年では、根管治療を成功させることで歯を残せるようになっています。

根管治療とは、死んでしまった神経や血管を取り除いて根管内をキレイに消毒・洗浄し、薬剤を詰めて密封する治療のこと。とても繊細で難しい治療ですが、これがきちんと行えれば自分の歯を失わずにすむのです。川崎駅近くの歯医者「リバーク歯科」では、拡大鏡やNiTiファイルを用いて精密な根管治療を実現しています。重度の虫歯でお悩みの場合も、一度当院にご相談ください。

~虫歯を再発させないために~
虫歯は再発しやすい病気です。一度治療をしても、虫歯になる前と同じケアを続けていれば、また新たに虫歯ができてしまいます。虫歯を再発させないためには、毎日の正しいブラッシングでお口を清潔に維持することにくわえ、定期検診で適切な予防処置を受けることが大切です。治療をくり返して大切な歯を失ってしまわないよう、意識していきましょう。

リバーク歯科の料金の考え方

リバーク歯科では、初診の際に「治療にどれくらいの回数がかかるのか」「どれくらいの料金がかかるのか」をしっかりとお伝えしています。また、保険適応外の範囲に関しては進んで提案は行っておりませんが、質問や疑問点などがありましたらしっかりとお答えいたしますので、お気軽にご相談下さい。